トップ コンセプト サービス 事例 会社概要 マガジン

SERVICE ノティオのブランディングサービス

気づきの連続に、心が躍る。
強固なブランド化へと導く、
ノティオ独自のワークフロー。

気づきの連続に、心が躍る。
強固なブランド化へと導く、
ノティオ独自のワークフロー。

ノティオが提供するブランディングサービスは、
中小住宅企業が事業を存続し成長させるために、競争に打ち勝ち、
永続的に「売れ続ける仕組み」を構築、地域No.1企業にすることを目的とします。

まずは、企業の成り立ち、理念、価値観を確認し、
ブランドが置かれている事業環境を俯瞰で捉え、
「どういったブランドなのか」といったアイデンティティを明文化します。
スタッフ参加型のワークショップによる構築プロセスで、
全社的に当事者意識を持たせ、ブランドの一貫性を担保します。

その後、立ち位置を確立するための最適なコミュニケーションを設計、
継続していくための仕組み、運用までをマネジメントします。

うわべのデザインだけを揃えるようなインスタントな
方法論ではつくることのできない、
生活者から愛され、企業のスタッフにとっても誇りに思える
Essential(本質的)なブランドを共につくりあげていきます。

オリエンテーション

ブランドプロジェクトの立ち上がり。
プロジェクトに参加するスタッフの選定。トップインタビューを通じて、
企業として最も大切にしていること、事業を通じて成し遂げたいこと等、
ブランドの根幹になる思想を確認、明文化しプロジェクトメンバーと共有します。

ワークショップ

数回に渡るワークショップを通じ、事業環境を俯瞰で捉え、
どういったブランドにしていくべきかを整理していきます。3C、SWOT、STPといった、
フレームワークをアレンジした独自のメソッドを駆使し、
メンバー全員でブランドアイデンティティを導きだします。

クリエイティブワーク

策定されたブランドアイデンティティに基づき、
コミュニケーションツールのデザインをクリエイティブで整えます。
ありとあらゆる接触機会において、ブランドの見え方、伝わり方に一貫性を
もたせることを意識し可視化します。

ブランディング運営

WEBとオフライン媒体を組み合わせ、ペルソナとの様々なコンタクトポイントに
気を配りながらブランディングを行っていきます。
一貫性をもって継続的にコミュニケーションを図り、定点観測を行っていくことで強いブランドに育てていきます。

< PROJECT

ABOUT >